投稿小説 小悪魔モンスターの10箇条 4







50人近い女達が見てる中、さながら壇上に立ち発表をするように10箇条が言い渡される。

『第一条。私は日本に滞在する期間、人権の一切を放棄しあめおんなへ譲渡しお笑いモンスターとして皆様に笑いを提供する事を誓います。また、今までの自分と決別するに当たり、物真似やコントをする時以外は一人称を『あたい』語尾を『やんす』にする事を誓います。』

「……イエッサー!!私は日本に滞在する期間、人権の一切を放棄し…あめおんなへ譲渡しお笑いモンスターとして皆様に笑いを提供する事を誓います!!……また、今までの自分と決別するに当たり…物真似や……コントをする時以外は一人称を『あたい』語尾を『やんす』にする事を誓います!!」

『第二条。私は日本に滞在する期間、持ち込んだ全ての衣服を焼き払い、ドンキホーテで購入した肌色の全身タイツとうんこ色の全身タイツ以外を着用しない事を誓います。』

「イエッサー!!わ、私は日本に滞在する期間、持ち込んだ全ての衣服を焼き払い、ドンキホーテで購入した肌色の全身タイツとうんこ色の全身タイツ以外を着用しない事を誓います…!!」

『第三条ね。私はご主人様から命令があれば、いつどこで誰が見ていようと変顔や珍芸、歌や踊り、掛け声やポーズなどありとあらゆる手段で体を張り笑いを取る事を誓います。また、私はお嬢様で世間に疎いのでお笑いモンスターとして笑いの向上に務める事を誓い、毎日行うお笑いライブで前日よりもウケが少なかった場合において、キツいペナルティを受ける事を誓います。』

「い……イエッサー!私はご主人様から命令があれば、いつどこで誰が見ていようと変顔や珍芸、歌や踊り、掛け声やポーズなどありとあらゆる手段で体を張り笑いを取る事を誓います。……ま、また、私はお嬢様で世間に疎いのでお笑いモンスターとして笑いの向上に務める事を誓い、……毎日行う…お笑いライブで前日よりもウケが少なかった場合において、キツいペナルティを受ける事を誓います!!」

『よし。こっからちょっとだけキツくなるぞ。第四条。私は日本に滞在する期間、食事のメニューは毎日、朝食は超特盛牛丼、昼食は激辛カレー、夕食はハンバーガー5個を食べる事を誓います。また、おやつとしてコンビニでホットスナックを最低3個購入し、その場で一気食いします。どうしても朝食や昼食が食べられない場合は特例処置として別のメニューを設けます。そのメニューは、自分の鼻くそに好きな調味料、ケチャップやソースやマヨネーズを付けて食べる鼻くそディップです。必ず二日に一度はこのメニューを食べる事を誓います。また、私は人間ではなくお笑いモンスターなので、食器は使わず手で食べる事を誓います。』

「………い、イエッさ……」

この時点で、ライネスの心は完全に折れた。
指摘された通り、この苦痛と恥辱を耐え、必ずこのクズ共に仕返しを。罰を与えてやる。
そう意気込み、それだけを支えに猿の真似も全力でやりこんな大人数の前で裸を晒した。

然し、第四条が言い渡され。文字通り、人では無い扱い。犬でも豚でも猿でも、こんな扱いはされないだろう。正にモンスター。
小悪魔、天才少女と持て囃されてもまだ14歳の少女。
遂に涙が溢れ、頬を伝い零れ落ちる。

『返事はどうしたライネス!!おいお前ら、やれ!!』

「ひ、い、い、イエッサー!!!私は日本に滞在する期間、食事のメニューは毎日、朝食は超特盛牛丼、昼食は激辛カレー、夕食はハンバーガー5個を食べる事を誓います!!また、おやつとしてコンビニでホットスナックを最低3個購入し、その場で一気食いします!!ど、どうしても朝食や昼食が食べられない場合は特例処置として別のメニューを設けます!そのメニューは、自分の鼻くそに好きな調味料、ケチャップやソースやマヨネーズを付けて食べる鼻くそディップです!か、必ず二日に一度はこのメニューを食べる事を誓います!!ま、また、私は人間ではなくお笑いモンスターなので、食器は使わず手で食べる事を誓います!!!」

モンスターには、泣く権利さえ与えられない。

『ったく…えーっと。第五条だ。私は日本に滞在する期間の宿泊場所は予約していたホテルではなく、お笑いモンキーの自宅で寝泊まりする事を誓います。また、私の寝床は用意した犬小屋で寝る事を誓います。尚、折角ホテルを予約したのに行かないのは勿体無いので、毎朝チェックインの時間にホテルへ向かいロビーで『ショートコント、初めて高級ホテルに泊まる猿』を披露して戻って来て、チェックアウトの時間に再度ホテルへ向かいまたロビーで『ショートコント、高級ホテルに泊まった猿』を披露する事を誓います。』

「い……イエッサー!!私は日本に滞在する期間の滞在場所は予約していたホテルではなく、お笑いモンキーの自宅で寝泊まりする事を誓います!また、私の寝床は用意した犬小屋で寝る事を誓います!尚、折角ホテルを予約したのに行かないのは勿体無いので、毎朝チェックインの時間にホテルへ向かいロビーで『ショートコント、初めて高級ホテルに泊まる猿』を披露して戻って来て、チェックアウトの時間に再度ホテルへ向かいまたロビーで『ショートコント、高級ホテルに泊まった猿』を披露する事を誓います!!」

『第六条。私は日本に滞在する期間、用を足す時は必ずあめおんなのメンバー10人に直接許可を貰うまでしない事を誓います。また、大は便器を使ってもよいが小をする時には電柱で犬のように片足を上げながら『お笑いモンスターライネス!おしっこ出すワン!!!』と叫び、また、許可を全員分集められず漏らした場合は反省を込めて駅まで全裸でダッシュし『お笑いモンスターライネス登場だ〜い!!お漏らししちゃったんやで〜!!!イヤッホーウ!!!』と叫び走り回る事を誓います。』

「い、イエッサー……私は日本に滞在する期間、用を足す時は必ず愛女怨為(あめおんな)のメンバー10人に直接許可を貰うまでしない事を誓います。また、大は便器を使ってもよいが小をする時には電柱で犬のように片足を上げながら『お笑いモンスターライネス!おしっこ出すワン!!!』と叫び、また、許可を全員分集められず漏らした場合は反省を込めて駅まで全裸でダッシュし『お笑いモンスターライネス登場だ〜い!!お漏らししちゃったんやで〜!!!イヤッホーウ!!!』と叫び走り回る事を誓います……」

『何個目だっけ。第七条。私は日本に滞在する期間、入浴の際に浴槽・シャワー・温水を使用せず自ら公園に洗面器で水を汲みに行き、その水だけを使用する事を誓います。また、人間用のシャンプー・リンス・ボディソープ・石鹸は使用せずペットショップで購入したペット用シャンプーだけ使用する事を誓います。』

「……いえっさ……私は日本に滞在する期間…に、入浴の際……」

『声が小せーぞ!!!』

第四条で心が折れ、叱咤され大声で返事をするもまた第七条で涙がボロボロと零れ声が小さくなるとメンバーの一人が木刀で思い切りライネスの脇腹を殴りつけ。

「ぎひぃぃい!!い、イエッザー!!私は日本に滞在する期間、入浴の際に浴槽・シャワー・温水を使用せず自ら公園に洗面器で水を汲みに行き!!その水だけを使用する事を誓います!!また、人間用のシャンプー・リンス・ボディソープ・石鹸は使用せずペットショップで購入したペット用シャンプーだけ使用する事を誓います!!!」

『今度は顔面だからな?』

「イエッサー!!」

ズキズキと脇腹に鋭い痛みが残り、青アザになる。涙が溢れながらもイエッサーと大声で叫ぶその姿は、小悪魔の面影は見えない。

『第八条。私は日本に滞在する期間、ガキの癖に人を見下すような落ち着いた雰囲気を治すために、毎日最低5回のテンションタイムを設け、会話の途中でも芸をしている時でも食事中でも寝ている時でも街中でも、合図があればハイテンションになる事を誓います。』

「イエッサー!!私は日本に滞在する期間、ガキの癖に人を見下すような落ち着いた雰囲気を治すために、毎日最低5回のテンションタイムを設け、会話の途中でも芸をしている時でも食事中でも寝ている時でも街中でも、合図があればハイテンションになる事を誓います!!!」

『第九条。私はSNSを作成し今後毎日、お笑いモンスターとして精進出来るよう朝、昼、夜と必ず最低3回は恥ずかしい格好、格好悪いポーズ、情けない姿を自分で思考しアップして評価を貰い、評価が悪い場合は厳しいペナルティを受ける事を誓います。』

「い、イエッサー!!私はSNSを作成し今後毎日、お笑いモンスターとして精進出来るよう朝、昼、夜と必ず最低3回は恥ずかしい格好、格好悪いポーズ、情けない姿を自分で思考しアップして評価を貰い、評価が悪い場合は厳しいペナルティを受ける事を誓います!!」

『よし、ラストだ。第十条。私は日本に滞在する期間、毎日寝る前にその日行った珍芸等の感想文を原稿用紙3枚分に書き、翌朝、皆様の前で人差し指と中指を鼻の穴に突っ込み、物真似をしながら発表する事を誓います。』

「イエッサー!!私は日本に滞在する期間、毎日寝る前にその日行った珍芸等の感想文を原稿用紙3枚分に書き、翌朝、皆様の前で人差し指と中指を鼻の穴に突っ込み、物真似をしながら発表する事を誓います!!!」

『えー、以上の規定を一つでも破った場合、罰としてパスポートをトイレットペーパー代わりにして便器に流し、スマホに登録されている知り合い全員に日本に滞在していた間の《お笑いモンスター》の記録映像を送り、全裸でゴリラの真似をしながら帰国する事を誓います。』

「い…イエッサー…!!以上の規定を一つでも破った場合、罰としてパスポートをトイレットペーパー代わりにして便器に流し、スマホに登録されている知り合い全員に日本に滞在していた間の《お笑いモンスター》の記録映像を送り、全裸でゴリラの真似をしながら帰国する事を誓います!!」

ライネスの人間としての人生が、この瞬間、終了した。






  前へ  次へ  投稿トップへ

















inserted by FC2 system